新型コロナ感染症対策

前進塾では、できるだけ対面での授業を行うことを前提として、時間やカリキュラム・指導方法や問題集・テストに対する取り組みを構成しています。そのため、感染症に対する取り組みを以下のように実施しています。

 

講師の取り組み
  • 授業開始前に必ず検温をし、体調を管理しています。
     →体調不良や発熱時は、生徒と接触いたしません。
  • 授業時は休み時間も含めて、ウィルス遮断効果の高い不織布製のマスクを必ず着用しています。
  • 授業開始前や休み時間には、手洗いとアルコールによる手指消毒を行います。
生徒に対する取り組み
  • 入室時には必ずアルコールによる手指消毒を指導しています。
     →玄関・教室・手洗い場・トイレ等各所に、手指消毒用のアルコールを設置しています。
      手洗い場には、薬用の液体石けんを常備しています。
  • 入室時には検温をし、健康観察を行っています。
  • 水分補給時等、必要なとき以外はマスクの着用を義務づけています。
     →忘れたりマスクが破損したりした生徒のために、配布用のマスクを教室に常備しています。
教室内の対策(消毒等について)
  • 換気扇を常に作動させるとともに、窓を開け適宜換気を行っています。
     →当塾は24時間換気システムも装備して使用しています。
  • イオンを発生させ、細菌やウィルスの除去に効果がある
    「プラズマクラスター」機能のついた空気清浄機を2台設置しています
     →プラズマクラスターについては こちらをご覧ください。
      新型コロナウィルスに対する効果の実証【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】
  • 光触媒の力で、細菌やウィルスの除去に効果がある
    空気清浄機「ターンド・ケイ」を2台設置しています。
     →ターンド・ケイについては こちら をご覧ください。
  • 壁面やドア、机や椅子の表面など教室のほとんどの部分に室内光などの
    弱い光でも効果がある光触媒技術でウィルスを分解する「Dr.OHNO」を全面に塗布
    しています。効果は机表面で1ヶ月以上続くため、月に1度再塗布しコーティングしています。   →Dr.OHNOについては こちら をご覧下さい。
  • ウィルスや細菌の除去に効果のある「クレべリン」を数カ所に設置しています。
     →クレベリンについては こちら をご覧下さい。
  • 授業終了後は、机やドアなどをアルコールで清浄しています。